自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2019-11-29
近運局定例記者会見 (1/2)
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2019-11-29配信 |
| 印刷画面 |

「特定地域の指定基準見直しは議論中」
「特定、準特定地域に関わらず活性化を」
近畿運輸局の末満章悟・自動車交通部長、楠原勇二・自動車監査指導部長の定例記者会が、11月21日開かれ「改正タク措置法で平成30年の日車営収の改善」で大阪、神戸の両市域は、特定地域の指定基準から外れることになる。タクシー事業者団体、同労組団体から要件の見直し要請があることについて」末満部長は「事業者団体、労組団体から基準の見直し要請を受けており、本省にも上申した。本省において制度の運用状況、効果を見きわめて、経済情勢の動向などを踏まえた上で議論は継続的に行われていると考えている」と回答。

さらに「日車営収は上回っているが他の指定要件は特定地域の指定要件にあては
まっているのか」との質問に、同部長は「本省では事故率等も見るが、平成30年度の内容をみるとおおむね適合している。改善している状況は一概に言えない。日車営収が上回っても総営収は減少して厳しい現状とも聞く。要は需要の増加が重要で運輸局としては、特定、準特定になろうとも活性化策が重要で支援させていただく」と述べた。
>>2ページ目へ続く


1ページ目 2ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire