自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2019-06-19
産官学でEVトラックの実証実験を目指す―近畿トラック協会 (1/2)
物流カテゴリ:物流 2010-08-26配信 |
| 印刷画面 |


  近畿トラック協会などが加盟する「近畿黒煙ゼロ推進協議会」は8月25日、電気自動車によるトラック運送の普及を図るため、実証実験などを行う『MIRAI便 E−truck』プロジェクトチーム(喜多俊之・大阪芸術大学デザイン学科教授)を立ち上げ、来年1月から実証実験を行うと発表した。

  車両開発は、ユアサM&B(株)が担当し、年内の完成を目指す。デザインは大阪芸術大学デザイン学科が行った。来年以降に1社で2カ月程度、実際の業務のなかで実証実験を行いデータなどを収集する。


 11年度には総合的に検証し、EV貨物車普及の土台作りを目指す。
喜多座長は「機能性、安全性、クリーン、コストなどを上手くまとめることがいいデザインです。貨物車でのEV化は初めてではないかと思う。未来に向けた取り組み」と意気込みを語った。


 小野・近ト協専務理事は「大いに期待しています。トラック運送は社会にとって大変重要な役割を果たしている一方、CO2の排出やNOx・PMの問題などに取り組まなければなりません。また、燃料の問題もあります。一昨年の燃料価格が高騰し直ぐコストに跳ねあがってきます。非常に不安定な要素です。これを解決できるのではないか」と期待をよせた。


 
⇒次のページへ
>>2ページ目へ続く


1ページ目 2ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire