自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進 |
|
2114_0.jpg
 ガスセンサ専業メーカーのフィガロ技研(株)。同社では、1968年に半導体式ガスセンサを世界に先駆けて発明・上市後、2001年には電気化学式センサの自社開発による取り組みも、同業他社に先駆けて開始。世界トップレベルの生産能力を誇り、ガスセンサのリーディング・カンパニーと言うにふさわしい同社では、運輸安全管理業務に欠かせないアルコールチェッカーにも力を入れている。
 最近では、従来品であるFuGo(フーゴ)にさらに改良を加えた製品FuGo Pro(フーゴプロ)の発売も開始した。運送業界を中心に注目を浴びる同製品。これまでのアルコールチェッカーとどう違い、どのような場面で威力を発揮するのか。フィガロ技研の西村明久氏(営業販売部 営業販売課 国内販売グループ グループリーダー/写真上)、四方行洋氏(営業促進部 営業第1課/写真下)に話を伺った。

2114_1.jpg
検知精度が向上。データ管理もスムーズに。

西村「従来品のFuGoでは、例えば検査前に飴やタブレットなどを舐めていた場合、これらに反応して誤って飲酒と判断してしまうことがありました。たばこも含め、ドライバーの方々はいろんなものを口にしますが、うがいだけでは誤検知を防ぎきれませんでした。FuGo Proは、電気化学式ガスセンサを搭載し、干渉性を向上させました。アルコールとその他の物質をかなり精度よく識別できるようになり、誤検知もほとんどなく、より精密な検査が可能になりました。市場を見渡すと、電気化学式ガスセンサ搭載のアルコールチェッカーの需要は増えてきています」。 


PC管理ソフト付きにもかかわらず低価格を実現。

西村 「FuGoでは、測定結果を30件までしか保存することができませんでしたが、FuGo Proでは2500件まで保存できます。また、測定結果の個人識別機能を追加するなど、本体の機能も大幅にアップさせています。さらに、付属のPC管理ソフトでは、webカメラを使用して本人画像つきで測定結果を残すことができます。FuGo Proの自動認識機能も搭載し、使いやすさも向上させました」。

四方 「単機能で低価格なアルコールチェッカーにも需要はあります。ただ、FuGo Proのようにデータ管理ができるアルコールチェッカーの場合、動かぬ証拠が残ります。飲酒だけでなく点呼においても、使用者は検査でほぼ嘘をつけない。高機能タイプのアルコールチェッカーは、社員管理業務を正確・スムーズにサポートしてくれるのはもちろん、抑止力としても高い効果を発揮します」。

西村 「後で管理ソフトを別に購入した場合にかかる費用(市場価格で平均2万円程度)を考えた場合、管理ソフト付きのFuGo Pro の価格『3万9000円』は、業界最安値と言ってもいいと思います。低価格であるというのも新製品の大きな魅力です」。


導入企業の拡大に合わせて、サポート体制を強化。

四方 「アルコールチェッカーといえば物流企業などが思い浮かぶと思いますが、最近ではコンプライアンスの観点から、より広範囲な場所で導入が進んでいます。先日も、某市役所で弊社のアルコールチェッカーが140台導入されました。窓口業務などで市民と直接顔を合わせる公務員の方々、また、一流ホテルの接客係など質の高いサービスが求められる職場でも着々と使用されつつあります」。

西村 「安全管理の徹底が求められる場所も輸送車両だけに限りません。例えば、フォークリフトなど社内運搬業務、製造現場なども安全が求められますので、アルコールチェッカーを普及させるべき裾野はまだまだ広いと我々はみています。そうなってくると大事になるのは、まず使いやすいものであること。これまでも機器の点検や修理は行っていましたが、FuGo Proではさらに運用や使用方法のサポートも行っています。多機能・高性能であり、かつ効果的に運用できる製品として、多くの方々にご利用いただきたいと思います」。

▽プロフィール
フィガロ技研株式会社(本社:大阪府箕面市)
世界有数のガスセンサーメーカー。同社は平成20年6月に日本ガス協会技術賞受賞。世界有数のガスセンシング技術は国内のみならず、欧米などでも保安・空調制御・冷暖房用を中心に大変重宝されている。身近なものでは家庭用ガス漏れ警報器(国内シェアトップクラス)、空気清浄器、自動車の車室内空気質制御など。
2010年2月に半導体ガスセンサを使用したアルコールチェッカー「FuGo」を発売し、さらに2013年3月にはFuGoの後継機である「FuGo Pro」3万9千円(税込価格)を新たに発売した。

2114_3.jpg
▽商品仕様
・品名 デジタルアルコールチェッカー フーゴプロ
・品番 FALC-11
・検知対象ガス 呼気中アルコールガス
・検知原理 電気化学式ガスセンサ
・検知範囲 0.00〜0.35 mg/L
・使用温度 5〜35℃
・保管温度 -10℃〜50℃
・電源 単3アルカリ乾電池2本、専用ACアダプタ(AC100V)<別売>、車用シガレットアダプタ(DC12V/24V兼用)<別売>
・寸法 120(H)×65(W)×25(D)mm
・重量 約150g(乾電池含む)
・標準付属品 取扱説明書(保証書付)/通信ソフトCD-ROM/USBケーブル/専用収納袋/ハンドストラップ/アルカリ乾電池2本
・オプション 専用ACアダプタ/車用シガレットアダプタ


PDFダウンロード

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire