自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-04-17
スズキ、新型の大型船外機 「DF200A/DF200AP」を発売
|
|
2122_0.jpg
スズキ株式会社は、新型の4ストローク大型船外機「DF200A」を11月26日より、電子スロットル&シフト・システムを採用した「DF200AP」を2015年2月より発売する。

「DF200A/DF200AP」は、総排気量2,867cm3の直列4気筒エンジンをベースに、吸気システムの見直しや高圧縮比化により、147.1kW(200PS)の最高出力を実現した4ストロークの新型船外機である。

「DF200A/DF200AP」の共通の特長
•リーンバーン(希薄燃焼)技術の採用等により、低速から高速航行まで、現行のDF200に比べ最大で約2割(*)の燃費向上を実現した。
*当社測定データによる比較。条件(気象、海象、搭載艇の種類、搭載人員等)により異なる場合がある。
•コンパクト化と振動低減に大きな効果をもたらす、オフセットドライブシャフト機構を採用。
•推進効率の高い大径プロペラの使用を可能とする、2ステージギヤリダクションシステムを採用することで大きな減速比を達成し、高い動力性能を発揮。

「DF200AP」の特長
•「DF200AP」には、世界で初めてプロペラの正/逆回転を統合した画期的な技術「スズキ・セレクティブ・ローテーション」を採用。
•操作系を従来の機械式ケーブルから電子制御方式に変更した電子スロットル&シフト・システムにより、反応の良いスロットル制御となめらかなギヤ操作を実現した。
•携帯リモコンを身に着けていれば、スイッチ操作だけでエンジンを始動できるキーレススタートシステムを標準装備とし、利便性を高めた。また、キーレススタートシステムは船外機の盗難抑止に役立つ「イモビライザー」機能を備えている。


自動車新聞社からのお知らせ
Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

LIGAREvol.24発売中「パナソニックのカーセキュリティ」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire