自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2019-09-25
事故防止セミナー開く
物流カテゴリ:物流 2019-09-25配信 |
| 印刷画面 |

兵庫県交通共済協組 事故防止委員会
兵庫県交通共済協組の事故防止委員会(中川道明委員長)は9月14日兵ト協会館で、講師に高柳勝二・(株)プロデキューブ代表取締役を迎え、「交通事故に遭わない防衛運転の指導方法〜一番に選ばれる運送会社になるために〜」をテーマにセミナーを開催した。

開会にあたり中川委員長は「1972年(昭和45年)の第1次交通戦争といわれた時の全国の交通事故死者数は1万6千765人でした。2018年はなんと3532人(対前年162人減)でした。約8割の減少です。官民あげての努力の結果です。今日事故の切り札はAIと言われている。AIで何もすることがなくなると20〜30年後は「運転手をさせてくれ」と言ったことが起こるかもと私の自分勝手な予想もしている(笑)。車はまだまだ人間が操作するもの。本日の講演内容をどしどし取り入れて無事故を」と挨拶した。

高柳氏は「社員全員がトラックドライバーであり、インストラクターだ。法律はさっぱり分からんが、安全に関する簡単なことを言って、添乗指尊をしている」と前置きをして、事故に遭わない防衛運転を解説した。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire