自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2019-09-25
働き方改革に伴う労働管理等研修会開く
物流カテゴリ:物流 2019-09-25配信 |
| 印刷画面 |

兵庫県トラック協会(福永征秀会長)は9月6日、兵庫トラック会館で「働き方改革に伴う労働管理等に関する」研修会を開いた。

改正労働基準法及び改正労働安全法等をテーマに赤木英幸・神戸東労働基準監督署安全衛生課長は、平成30年(1月〜 12月)の労働災害の状況をもとに運輸交通業の死者148名に対し、陸上貨物運送は55人死亡で33.3%を占める。内容は墜落・転落17人、転倒8人、はさまれ・まき込まれ6人、他に無理な動作10人などが起因で死亡していると分析した。

そして労働安全衛生規制の(積卸し)151条の65〜151条の76を参考に示して「貨物自動車の積む作業(ロープ掛け、シート掛け含)と卸す作業(同)を行うときは、作業を指揮するものを定め、次の事項をおこなわせなければならない」と(1)手順ごと方法決定と直接指導、(2)工具点検、(3)関係者以外の立入禁止、(4)ロープ解き、シート外しの指示、(5)保護帽の使用監視をもとめた。

北川忍・同監督署第一方面主任監督官は、主に改正労働基準法をテーマに講演した。北川氏は平成30年の労働基準関係法令違反、改善告示違反について述べた。労基法違反でトラックは83.6%、内労働時間59%、割増賃金21%、休日4.8%となっている。改善告示違反は、最大拘束時51.2%、総拘束時間43.4%、休息期間37.4%、連続運転29.7%、最大運転時間19%となっている。

北川氏は労働時間の改善ポイントは「1日の拘束時間は13時間以内、延長する場合でも最大16時間が限度、休息は継続8時間以上必要」として、「1日は始業時から起算して24時間、拘束時間が15時間を超える回数は一週間に2回まで」など基本例を示して解説、最後にすべての労働者の労働時間の適正な把握と確認・記録と賃金台帳の保存を指摘した。

最後に「同一労働同一賃金 間もなくスタート」〜今から活用できる対策と支援策〜をテーマに北井一行・特定社会保険労務士が講演。各動助成金制度について述べた。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire