自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2019-08-06
安全性のアピール他、インセンティブ 付与による利点を周知
物流カテゴリ:物流 2019-05-29配信 |
| 印刷画面 |

令和元年度安全性評価事業(Gマーク)説明会
5 月15 日、兵庫県トラック協会(福永征秀会長)は、トラック総合会館で令和元年度安全性評価事業(Gマーク)説明会を行った。新規申請・更新申請の案内や書類の作成方法、安全性に対する取り組みの積極性の判断基準や運輸安全マネジメントに対する取組状況の判断基準について説明した。
説明会の開催にあたり主催者側から「現状、昨年末の12月時点では、全23,343事業所の内、29.6%約3割がGマークを所得している。兵庫県下においても、約3割となる事業所が認可を受けている」とGマークの認定状況について説明した。
Gマークは利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするための環境整備を図るための事業。事業者の安全を正当に評価し、認定し、公表する「安全性優良事業所」認定制度と概要についても紹介した。
Gマークの認定は利用者に対して安全性をアピールできるだけではなく、インセンティブ付与により、違反点数の消去、補助条件が緩和されたり、全日本トラック協会からの助成が優遇されたり、保険料の割引が受けれるなどの様々な利点がある。その後、申請書類の作成方法や、Gマークの認定までの流れについて説明があった。判断基準や注意事項が複雑かつ細分化されているため、案内に沿った慎重な申請を求めた。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire