自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2018-11-16
トラック事業者、荷主側の視点に立った現実味のある改善指導を (2/2)
物流カテゴリ:物流 2018-10-29配信 |
| 印刷画面 |
その後、取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン案について、発荷主・着荷主及び運送事業者を構成員とする集団を対象に実施するパイロット事業や、パイロット事業のコンサルティングによる効果の検証、適正運賃・料金検討会について説明があった。安田義秀・神戸商工会議所 常務理事からは「荷主側のメリットを記載してほしい」という意見があった。

働き方改革推進法施行で時間外労働の罰則付き上限規制が2024年4月に延長されたことに伴い、協議会も引き続き開催される予定(第9回目は3月に開催予定)。国土交通省では、協議会で引き続きパイロット事業、コンサルティング事業を行う他、アドバンス事業(仮称)の実施を検討している。後藤次長は協議会の感想として、「路線バスでは人がいないので減便ということが実際に起こっている。物流は、商品が店舗に並んでいる限り危機を感じてもらえない。問題が深刻化すると市民生活は崩壊してしまう。喫緊の課題だと認識している」と現状を危惧した。成久博康・兵庫陸運部長は「交渉が苦手というところにヒントがあると思う。情報を共有しながら考えていくことが大事だと感じた」と協議会の活動を通して労働環境が改善されることに期待を寄せた。


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire