自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2018-10-22
対人賠償共済の契約台数、順調に推移ー交通共済協組事故防止委 (1/2)
物流カテゴリ:物流 2018-08-09配信 |
| 印刷画面 |

交通事項防止標語 児童画の部入選作品
交通事項防止標語 児童画の部入選作品
兵庫県交通共済協同組合は7月24日、第一回事故防止委員会(中川道明委員長)を開いた。

中川委員長は冒頭のあいさつで、今月発生した西日本豪雨災害について触れた。俳人で物理学者でもある故寺田寅彦氏の言葉を引用し「文明が進むほど天災による損害の程度も累進する傾向がある。(中略)被災地の1日も早い復旧をお祈りする」と述べ、委員会の開会を宣言した。

まず出資契約及び事故受付状況について報告した。契約状況に関しては、特に対人賠償において、4月から6月までの3カ月で12,300台となった。前年の同時期に比べて5台減少しているものの、目標としている12,400台に向け順調に推移しているという。一方、事故受付状況に関しては、今年度初め死者数ゼロを究極の目標として掲げていたものの、5月18日に対人の死亡事故が一件発生した。
>>2ページ目へ続く


1ページ目 2ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire