自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2018-12-18
環境フォーラム、小委員会で協議ー兵ト協環境対策委
物流カテゴリ:物流 2018-08-09配信 |
| 印刷画面 |

兵庫県トラック協会(福永征秀会長)は8月6日、平成30年度第1回環境対策委員会(堀秀夫委員長)を開催し、平成30年度環境対策事業計画について、同環境キャンペーンやエコドライブ運動の実施について承認した。また、新たに山内伸宏氏(日本通運(株)神戸支店)、田中昭仁氏((株)サンスイ)の2名が委員に就任した。

今年度の事業計画の骨子は昨年と同様、環境対応車導入促進および最新規制適合車の代替促進、エコドライブの促進など6項目が盛り込まれた。今年度の環境キャンペーンは、11月の1ヵ月間、JR駅周辺で実施する予定。エコドライブ運動の実施も重点項目に挙げられているが、昨年度のエコドライブチェック票の回収が140社程度に留まったため、堀委員長は「支部に持ち帰ってぜひ周知してください」と各委員に呼びかけた。環境フォーラムは11月下旬に実施する予定で、基調講演とパネルディスカッションを柱とするプログラム案を事務局は提案した。審議の結果、環境対策委員会内に小委員会を設け、フォーラムのテーマや、より具体的な内容を別途協議する方針に決まった。小委員会の人選は、後日堀委員長から通達される予定。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire