自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-10-12
事故防止セミナーを開催 兵庫県交通共済協組
物流カテゴリ:物流 2017-10-10配信 |
| 印刷画面 |

兵庫県交通共済協同組合(北野穰理事長)は9月9日、兵庫県トラック総合会館で平成29年度事故防止セミナーを開いた。

第1部は、「車両管理による事故防止」と題して、橋本武司・前兵庫県自動車整備振興会専務理事が講演した。橋本氏は「現在の車両は、性能、装置など目覚ましい進歩が見られる一方、点検、整備が適切であれば防げた事故・故障も多い。当たり前の管理をコツコツと実践してほしい。また保守管理で、整備管理が形骸化していないか見直しも重要」とする一方、「エアブレーキ車のブレーキのバタ踏みは危険!中、大型バスのブレーキ・ペダルの戻り不良による火災事故発生などがある」と具体例を示して点検、整備の重要性を訴えた。

第2部は同協組の百田繁・調査役が「事故事例からの事故防止について」と題して、事故現場のドライブレコーダーの映像を交えて講話、「当組合の人身事故の約60%は追突事故である」。

そして交通事故原因の1.環境によるもの2.整備不良の車が原因のもの3.人間に原因(ヒューマンエラー)がある―について述べて、特に人間のうっかりミスには「死角の存在に気づかない確認ミス。焦燥反応(あせり)による確認ミス、運転習慣が原因によるミスを上げて、イ.見えぬ死角を見る、ロ.焦燥反応が起こりそうな状況を作らない(裏道、抜け道を通らない)、ハ.習慣行動は自動化しており、最も安全性の高い行動をとる―など交通心理学的な面から解説した。

当日は非組合員の参加もあり約70名が出席、参加者からは「基本が大切と感じた」「今後は整備工場と連携を密にしたい」などの声が多く、「役に立った」と80%が回答した。

次回は12月2日(土)姫路会場で開催予定。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire