自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-04-17
兵庫県自動車整備振興会、人材確保、技術高度化への対応
整備(修理/板金/塗装/車検)カテゴリ:整備(修理/板金/塗装/車検) 2016-04-08配信 |
| 印刷画面 |

兵庫県自動車整備振興会(橋本一豊会長)は3月16日、第9回理事会を開き、「人材確保は整備のイメージ向上から」「説明と同意によるCS向上」「適正診断・適正料金はFINESで」をキャッチフレーズに設定した8項目からなる新年度事業計画と予算を決めた。

新事業の重点事項は1.整備作業の見える化の促進 2.自動車整備技能競技大会の開催(第16回県大会) 3.ハンドブック、説明用グッズの活用による説明と同意によるCS向上 4.軽自動車検査協会兵庫事務所移転に伴う対応─とした。

また新規事業として 1.自動車整備士職業紹介フェアの実施、高等学校への二種養成施設PRや出前授業の実施 2.後継者問題への取り組み 3.外国人実習制度における自動車整備技能評価試験への対応 4.電子装置整備に係る新技術への対応 5.継続検査OSSへの対応 6.点検整備促進スマホ用アプリのPR等ユーザー向け広報ツール類の活用─を展開する。

その他、安全確保、環境保全への貢献、整備料金適正化の徹底、労働条件の改善、点検・整備技術の向上対策等、従来の継続事業も実施する。

今年度は特に人材確保、急速に進む自動車技術の高度化への対応に努め、転換期にある業界の活性化と経営基盤の確保を推進するとした。

新年度予算は、収入6億1千651万円(会費等5億1千620万円、事業収入8千996万5千円他)、支出は、事業費4億5千405万7千円、管理費1億6千245万3千円。
 


自動車新聞社からのお知らせ
Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

LIGAREvol.24発売中「パナソニックのカーセキュリティ」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire