自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-08-23
宝物のような経験を―スバル「トレジア」新車発表会 (3/3)
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2010-11-30配信 |
| 印刷画面 |



  ボディーの大きさは3990×1695×1585〜1605mm(全長×全幅×全高)。エンジンは1.3リットルと1.5リットルの2タイプを用意。全車にCWT(自動無段変速機)を採用した。

1.3リットルDOHC NAエンジンでは吸・排気連続可変バブルタイミング機構や電子制御スロットシステムなどの採用により低燃費と出力を両立させた。1.5リットルDOHC NAエンジンは、豊かなトルク特性による扱いやすさと小気味良い走りを両立。

  1.3リットル、1.5リットルにおいても燃料消費率は10.15モードで20.0km/リットル。2WD車は、平成22年度燃費基準+25%達成車(AWD車は+15%達成車)、および平成17年度基準排出ガス75%低減を実現し、全車エコカー減税に適合している。

 グレードラインアップ
・「i」(1.3リットル、1.5リットル)
  基本装備の豊富なベーシックグレード 
・「i−L」(1.3リットル、1.5リットル)
  上級装備を充実させたラグジュアリーグレード
・「i−S」(1.3リットル、1.5リットル)
  スタイリッシュなフォルムを演出したスポーティグレード
・「TYPE EURO」(1.5リットル)
  専用装備で走りの愉しめるスペシャリティグレード
メーカー小売価格は142万8000円〜183万2250円


 2008年4月にトヨタ自動車、ダイハツ工業と開発と生産分野において協力関係を築くことで合意した富士重工業。トレジアはトヨタ自動車よりOEM供給を受けた初めての車種となる。トヨタ自動車はすでに11月22日から新型ラクティスの発売を開始している。

 富士重工業はトレジアの国内販売台数を1000台/月と掲げている。発表会後の取材の中で森社長は、欧州展開を計画してるが、アジアでの展開は想定していないことを明らかにした。



前のページへ 1ページ目 2ページ目 3ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire